石堂硝子株式会社

化粧品容器は石堂硝子株式会社

  • 大阪 06-6971-3897
  • 東京 03-6418-1357
  • 福岡 092-432-1248

メールマガジン

2015年08月04日(火)配信


vol.48[石堂硝子] I love cosme news:ルームフレグランスの容器動向を探る

 ISHIDO        I love cosme news     Vol.48 2015/08/04
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                http://www.ishido-glass.co.jp/


       ?ルームフレグランスの容器動向を探る?


 じりじりと気温が上がる中、日々の暮らしを快適に過ごしたいと、
フレグランスを生活の中に積極的に取り入れる女性が増えています。
今回は、身の回りの空間を香りで満たすルームフレグランスの
容器動向に迫ってみました。

▼今号のIndex

1. 香りは控えめにしたい!?
2. 柔軟剤には意欲的
3. ルームフレグランスの人気ブランド
4. 容器動向をチェック!


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1. 香りは控えめにしたい!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 欧米と比較すると、日本の女性は香りに対して消極的と言われます。
フレグランスの市場がなかなか伸びないのもそのせい、とされていますが、
働く女性の香りに対する現実の意識はどのようなものなのでしょうか?

 オフィス用品のネット通販を手がけるK社が働く女性を対象に2012年に実
施した「身だしなみ」に関する調査によれば、「女性の服装や身だしなみに
ついて、不快に思ったり、気になったこと」としてもっと多かった回答は、
「香水がきつい」(40%)でした。

露出度の高い服装や派手な化粧といった回答を押しのけて堂々の1位です。
 それだけ、「香水のつけすぎ」は職場では敬遠される行為であるというこ
と。
どれぐらいがつけすぎかについては個人によって異なり、判断がなかな
か難いところですが、香水に対する厳しい目を意識して、まったくつけない
という女性も多いのではないでしょうか。


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  2. 柔軟剤には意欲的
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 その一方で、女性は衣料の柔軟剤の香りには非常にポジティブです。
 ネット行動分析サービスのV社が2014年に女性を対象に実施した
「柔軟剤・柔軟仕上げ剤・衣類用フレグランススプレーの購買行動調査」
によれば、成人女性の2人に1人は「ほぼ毎日」柔軟剤・柔軟仕上げ剤を
使用して洗濯していることがわかりました。

特に多いのは20代の女性で、4人に1人が「時々?ほぼ毎日」利用しています。
 柔軟剤などを選ぶ上で重視するポイントのトップは「香りの良さ73.7%。
以下、「仕上がり(ふんわり感)」(63.3%)、「価格」(63.0%)
と続きます。

 また、この調査では衣類用フレグランススプレーの使用者と非使用者でサ
イト閲覧傾向に差があるか否かもリサーチしています。その結果、フレグラ
ススプレー使用者は、通販・美容・TVメディアのサイト閲覧量が多い傾向が
あることが判明しました。
 つまり、美容情報の収集に熱心な女性ほど、衣類用フレグランススプレー
の利用には前向きということ。この結果からうかがえるのは、複雑な女性心
理です。
 日本の女性は決して香りが嫌いなのではありません。香水をまとうという
行為に関してはあまり積極的ではなくても、衣類に使用し、間接的に香りを
楽しむことには積極的なのです。提案次第ではフレグランスそのものの利用
も伸びる余地がありそうです。
 

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  3. ルームフレグランスの人気ブランド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
 
 日本の女性が決して香りには後ろ向きではないーー。それは、エッセン
シャルオイル、リネンスプレー、アロマキャンドルなどで構成されるルーム
フレグランスの人気からも明らかです。
 ここ2、3年の間にたくさんの海外ブランドが上陸し、女性誌などで特集さ
れる機会が増え、ルームフレグランスファンの女性が急増中です。

 例えば、フランスのブランドD。1963年に生まれたこのブランドのアロマ
キャンドルはモデルや芸能人など、影響力の高い女性の間でファンが多くア
ロマキャンドルの代名詞とも言われるほどの人気を誇っています。
このほか、やはりフランスから上陸したブランドL、アメリカのR、英国のA
、イタリアのMなど、現在はちょっとしたルームフレグランスブームと
いってもいいでしょう。

 英国生まれの自然派化粧品・石鹸のブランドLの人気も見逃せません。
店頭に漂う強烈な香りが印象的なこのブランドでは、果実やハーブなど
特徴的な香りをアレンジしたヘアケア、ボディケア、フェイスケアをライン
ナップしています。

いわゆるルームフレグランスに該当する製品はありませんが、
石鹸を部屋において香りを楽しんだり、ハンドケアやフットケア製品、バス
ボム、バスメルツ(入浴剤)などをふんだんに使い、生活の中で香りを楽し
むという用途を考えると、ルームフレグランスに非常に近い製品群といえる
でしょう。

 南フランス生まれの人気ブランドLのホームパフューム製品も多くの女性
ファンを獲得しています。コスメだけでなくキャンドル、ミスト、パフュー
ム、サシェ(香り袋)も合わせて揃えるという女性も多いのです。

 英国生まれのコスメブランドBのルームスプレーやキャンドルも根強い人
気を得ています。心地よい香りで日々の生活に潤いを与えたいと考える女性
たち。その志向からうかがえるのは、フレグランスが欧米とは違った形で生
活に溶け込んでいる現状です。


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  4. 容器動向をチェック!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 ここで、人気のルームフレグランスの容器動向を挙げてみましょう。
 
 1) ナチュラル感、上質感を訴求した容器が多数
 2) 容器のフォルムはシンプル&ベーシック
 3) 容器の色は無色、白、茶色が主流
 4) 容量は150ml?200mlが主流、中には500mlの大容量も
 5) 個性的なロゴやラベルでブランドを強烈にアピール
 6) 「香り」の中身が伝わってくる加飾は少ない
 
 高級ブランドにはガラスの容器を採用したものが多く、ガラスならではの
透明感、上質感を巧みに打ち出しています。

 興味深いのが、6)で挙げたように、特定の香りを打ち出した製品であっ
ても、その香りの中身が直接的に伝わってくる容器が少ないことです。

例えば、「グレープフルーツ」や「ベルガモット」の香りのルームスプレ
ーであっても、グレープフルーツやベルガモットの色や果実、
花そのものはあまり表現されていません。ラベルに香りを表す文字が
書かれているだけの製品の方が多いのです。

 そのかわり、ラベルやロゴ、ボトルの形や意匠でそのブランドであること
がひと目でわかります。まずブランドでファンをつかみ、ラインナップとし
ていくつもの香りを揃えて、ファンの好みに合わせた選択肢を提供するーー。
これが人気のルームフレグランスブランドの商品戦略といえるでしょう。

 ルームフレグランスと香りとは不可分の関係にありますが、商品戦略上、
最重要視されているのはブランドの訴求であり、ブランド力の確立なのです。


 弊社では、こうしたマーケットの容器動向を踏まえて、ブランドを強く訴
求する容器を広く扱っております。

 またサイズについても、消費者の志向に合わせ、さまざまなサイズの容器
を揃えております。弊社の容器にご期待ください。

★詳細情報は下記メールよりお問い合わせください
 E-mail: igweb@ishido-glass.co.jp

 また、お気軽に東京ショールームにお立ち寄りください。実物を手にとっ
てご覧いただけます。
 
 東京支店:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-18
 あいおい損保渋谷ビル6階
 TEL:03-6418-1357 FAX:03-6418-1355

★新製品に関する取材ご希望のメディアの方は下記メールへご連絡ください。
 E-mail: igweb@ishido-glass.co.jp

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           IGスタッフブログから!!!
        http://www.ishido-glass.co.jp/ig-staff/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
雨が降ったり台風が来たり、

湿度も高く不快指数の高い日が続きますね。

私は先日奈良の矢田寺に、紫陽花を見に行ってきました。

 ▼続きは・・・こちらから

http://www.ishido-glass.co.jp/ig-staff/archives/2015/0713_165500.html


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       for my life プロジェクト『 働くお母さんBLOG 』
      http://www.ishido-glass.co.jp/for_my_life/motherblog/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

梅雨も明け、毎日暑い日が続きますね。

この時期を待っていた!!C子です。

トイレトレーニング、略してトイトレ。


▼続きは・・・こちらから

http://www.ishido-glass.co.jp/for_my_life/motherblog/2015/0727_122000.html

——————————————————————–

あとがき

今年も行きました!

修験道の聖地「大峰山寺」へ登拝してまいりました。精神修業と燃焼体質

に体を変える為に。

小雨の降る中を登り始めるとすぐに体はヒートアップ遠くから聞こえる

「ほら貝」、すれ違う人との挨拶は「ようお参り」。

標高1719Mの山上ケ岳に在す大峰山寺は我が国の高所最大の木造建

築物で、国の重要文化財。

今年も無事お参りをさせて頂き、心も清く、体もシャキッとなりました。

さあ、明日からもガンガン行くぞ!
                      
                     (編集者: 浅野 圭司)
———————————————————————-

<送信者>
石堂硝子株式会社 http://www.ishido-glass.co.jp/


本社所在地 :〒537-0014 大阪府大阪市東成区大今里西1-9-12
TEL:06-6971-3897 FAX:06-6974-1095
http://www.ishido-glass.co.jp/company/access.html#osaka


東京支店 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-8 あいおい損保渋谷ビル6F
TEL:03-6418-1357 FAX:03-6418-1355
http://www.ishido-glass.co.jp/company/access.html#tokyo


□■お問い合せ先■□
メール
igweb@ishido-glass.co.jp


WEBフォーム
https://f.msgs.jp/webapp/form/13276_qqt_4/index.do


□■サンプルお申込み■□
https://f.msgs.jp/webapp/form/13276_qqt_2/index.do


□■プライバシーポリシーに関して■□
石堂硝子株式会社は、お預かりしたお客さまの個人情報を弊社が定める
プライバシーポリシーに従い適正に管理します。
http://www.ishido-glass.co.jp/contact/


□■配信停止のご案内■□
今後メール配信停止をご希望される方は、次のフォームにてお知らせ
くださいますようお願い申し上げます。
https://f.msgs.jp/webapp/form/13276_qqt_19/index.do


***********************************


このメールは、平素から弊社とお取引いただいているお客様、展示会や
セミナー等で名刺交換をさせていただいた皆様、メールマガジン受信を
ご希望いただいた皆様へ配信させていただいております。

皆様の周りで化粧品容器にご興味をもたれている方々、お探しの方々にも、
ぜひご紹介いただければ幸いです。
http://www.ishido-glass.co.jp/

I Love Cosme News を購読する