石堂硝子株式会社

化粧品容器は石堂硝子株式会社

  • 大阪 06-6971-3897
  • 東京 03-6418-1357
  • 福岡 092-432-1248

トレンド情報

2011年07月07日(木)


基礎化粧品用オーバル容器トレンド

基礎化粧品の容器は、硝子の時代から割れに対する強度、製造のしやすさ、印刷のしやすさ等の点において、長い間丸型形状が多く開発されてきました。

近年、素材や製造技術の向上により、オーバル型の容器も増えてきています。

外資系ブランドの基礎化粧品に多く取り入れられる傾向にありますが、その理由として、容量に対するサイズインプレッションが非常に高いことが上げられます。

  1. フロント面を広く設定する事により商品ロゴが見栄え良く印刷出来るようになります。
  2. 店頭での陳列棚において、幅を少しでも広くとることができブランドイメージを強く訴求することができる。
  3. 女性が手に持った時点でのおさまりがよい。
  4. シンプルでありながら、女性らしさを訴求しやすい。

等が、オーバル容器形状の選択理由の一部だと思われます。